院長挨拶

レディースクリニックかとう 院長 加藤 宗寛
院長 加藤 宗寛

私は川西市に生まれ、学生時代および医師となってからも、人生のほとんどを阪神間で過ごしてきました。外科医であった祖父、産婦人科であった父も川西市で医院を開業し、親子3代にわたり地元と共に歩んでまいりました。この度、父の医院を改装し小さな婦人科のクリニックをオープンすることとなり、新たに令和となるこの年に、第2のキャリアがスタートできることに期待を膨らませています。

大病院や都会の診療所では待ち時間は長いが診療時間は短く、医師と患者の間で信頼に基づく良好な人間関係を育んでいくことが困難になっています。現在の医療制度では、大勢の患者さんが待っておられる中で、医師がお話を伺うよりも検査や処置が優先してしまうことは、ある程度避けられません。また日本の保健医療では、ベテランの先生が診ても新卒の医師が診ても、診療費は変わりません。科学的データに基づき一定のアルゴリズムに従って診療を進めるなら、医師の腕前は関係ないという考えによるものです。しかし、生身の人間を扱うのにデータやアルゴリズムだけでは片手落ちであることは誰が考えても明らかです。

私自身も大学卒業後35年が経ち、第一線の病院で勤務医として忙しく働いてきた中で、歳を経るごとに患者様と対話することの大切さを痛感するようになりました。私のクリニックでは、一人一人の患者様のお話をよく伺って、その人に最適の治療を提供できるようにしていきたいと考えています。また、長い待ち時間はストレスにもなりますので、なるべく予約の上でご来院いただければと思います。

女性は子供を産み家族を慈しむという、かけがえのない役割を担っています。一方で、愛する子供や家族のことを優先するあまり、自分のことはつい後回しになったり、我慢したりすることが多くなります。そのような女性に、少しでいいので自分のための時間を作って、当クリニックでご自身のケアにも目を向けていただきたいのです。月経に伴う様々な問題、更年期障害、尿漏れの悩み等、どんな小さなことでも婦人科のかかりつけ医として、当クリニックで気楽にご相談いただけたらと思います。

私の理想とする医療が、どこまで貫けるのか解りませんが、地域の多くの皆様に信用していただけるクリニックを目指し頑張ります。どうぞよろしくお願いいたします。

レディースクリニックかとう 院長
医学博士 加藤宗寛(かとう むねひろ)

院長プロフィール

主な経歴

1959年 兵庫県川西市生まれ大阪教育大学池田付属小・中・高等学校卒業
1984年 大阪医科大学卒業
大阪大学医学部付属病院にて研修開始。
市立伊丹病院 大阪成人病センター(現国際がんセンター)にて 産婦人科臨床に従事
1991年 大阪大学医学博士
ニューヨーク大学医学部 リサーチフェロー
1994年 労働福祉事業団関西労災病院 
産婦人科 医長~副部長
2000年 市立伊丹病院 
産婦人科 部長~主任部長
2014年 互恵会 大阪回生病院 婦人科部長
2019年 兵庫県川西市にて 
レディースクリニックかとう 開院

所属学会

  • 日本産科婦人科学学会
  • 日本母性衛生学会
  • 日本女性骨盤底学会

資格

  • 日本産婦人科学会認定医
  • 日本医師会認定産業医
  • 母性保護指定医

学位テーマ

  • 妊よう現象における免疫学的考察(1991)

兵庫県川西市 婦人科 レディースクリニックかとう

〒666-0014 兵庫県川西市小戸1丁目7-13

Tel.072-764-6306

  • 阪急「川西能勢口」駅
    東改札を出て11番出口方向 徒歩1分

診療時間

休診… 火曜午後、木曜午後、土曜午後、日曜、祝日

診療は予約優先で行いますので、
できるだけ前日までにご予約ください。

CLINIC INFO

診療時間

診療時間

休診… 火曜午後、木曜午後、土曜午後、日曜、祝日

診療は予約優先で行いますので、
できるだけ前日までにご予約ください。

兵庫県川西市 婦人科 レディースクリニックかとう

〒666-0014
兵庫県川西市小戸1丁目7-13

  • 阪急「川西能勢口」駅
    東改札を出て11番出口方向 徒歩1分

診療は予約優先です。
お電話でご予約ください。

このページの先頭へ