院長コラム

自由と公正

2023年01月25日

ゼレンスキー大統領の電撃訪米

昨年末、ウクライナのゼレンスキー大統領の電撃訪米は全世界中をびっくり仰天させました。なにせ大統領は、前日まで東部の最前線にまで戦況視察に行っていたのですから。ロシアの侵略からもうすぐ1年を迎え、各国に支援疲れが見え始めたタイミングでの訪米でした。下の写真は、下院で演説する大統領の姿ですが、いつものカーキ色のシャツに短髪あごひげというおなじみのいでたちです。後ろには、星条旗を背負ったハリス副大統領とペロシ下院議長という米国を代表する2人の女性政治家が、大統領をたたえています。この写真をみた時、私はある強烈なメッセージ性を感じたのですが、皆様の目にはどう映るでしょうか。

アメリカの政治と議会のリーダーがともに女性である事は、天の配剤か?

私の脳裏に浮かんだのは、自由と公正をモットーとするNY州の紋章です。(下図)アメリカを象徴する鷲が地球儀の上に翼を広げ、向かって左には、フリージア帽を載せた杖を持った女性(=自由の象徴)、向かって右には剣と天秤をもち目隠しをされた女性(=公正の象徴)が描かれています。私には、副大統領と下院議長が、あたかも自由と公正の女神かのように映ってしまいました。

「この戦争は、自由世界と独裁国家の戦いであり、公正な大義はウクライナにある。」ゼレンスキー大統領は演説だけでなく、この構図を巧みに利用し視覚的にも世界に訴えたのだとしたら、天性の役者としか言いようがありません。大統領は、もとコメディアンだったそうですね・・・!

 

左は自由の女神、右は天秤座の女神を著す。

 

コラム一覧

2022年12月19日

G山荘の夜話(後編)

2022年12月05日

G山荘の夜話(中編)

2022年12月05日

G山荘の夜話(前編)

2022年11月14日

外が浜の雁風呂

2022年11月07日

秋に想う事

2022年08月01日

ガーネットスター

2022年07月29日

色彩の世界

兵庫県川西市 婦人科 レディースクリニックかとう

〒666-0014 兵庫県川西市小戸1丁目7-13

Tel.072-764-6306

  • 阪急「川西能勢口」駅
    東改札を出て11番出口方向 徒歩1分

診療時間

休診… 火曜午後、木曜午後、土曜午後、日曜、祝日

受付終了時間は診療終了時刻の15分前となります。

診療は予約優先で行いますので、
できるだけ前日までにご予約ください。

CLINIC INFO

診療時間

診療時間

休診… 火曜午後、木曜午後、土曜午後、日曜、祝日

受付終了時間は診療終了時刻の15分前となります。

診療は予約優先で行いますので、
できるだけ前日までにご予約ください。

兵庫県川西市 婦人科 レディースクリニックかとう

〒666-0014
兵庫県川西市小戸1丁目7-13

  • 阪急「川西能勢口」駅
    東改札を出て11番出口方向 徒歩1分

診療は予約優先です。
お電話でご予約ください。

このページの先頭へ