院長コラム

健康回復・促進プログラムについて

2019年10月09日

当院は、開業当初から患者様が安心しリラックスして受診頂けるように心がけており、その一環として「健康回復・促進プログラム」と称する理学療法(リハビリテーション)※を行っています。

理学療法とは、専門の理学療法士が科学的根拠に基づいた運動指導を行うことで、症状の緩和・改善、運動機能の維持・改善、ひいては生活の質の向上につなげるものです。また、リハビリテーションとしての役割は、患者さん、ご家族のニーズを中心に、単に疾病や障害の治療にとどまらず、生活の再建、社会への参加、心の問題への対応も含めて、包括的、全人的にアプローチすることにあります。しかし残念ながら、女性専門のリハビリテーション部門の普及は産婦人科の中でまだまだ遅れている状況です。

当クリニックの「健康回復・促進プログラム」では、月に1~2回、女性リハ専門の理学療法士を招聘し、女性特有のトラブルに対処するプログラムを施行中です。また、毎週水曜日の夕診時には、一流スポーツクラブのベテラン指導員(女性)が患者さんの様々な体調の悩みにお応えしています。いずれも日常生活をより快適に過ごして頂く事を目標としています。両プログラムともに保健適応外なので1時間のプログラムが6600円(税込)と高額ですが、毎回、健康のプロ(女性)がお話を聞きながら お一人お一人に合ったオーダーメイドの加療をいたします。

私は、以前勤務していた大阪の病院で、女性理学療法士と共同で産婦人科や泌尿器科領域の疾患へのリハビリに取り組み、専門誌にも投稿して参りました。2018年の母性衛生学会(主に産科婦人医と助産師が対象)では、女性リハビリの成果を発表しました。計30名の女性患者に1人平均3840分ずつのリハビリ療法を実施した結果、「顕著に効果があった」~「効果があった」の症例は、骨盤臓器脱患者16名中13名、婦人科術後トラブル4名中4名、産後の腰痛や尿漏れなどのトラブル3名中3名、更年期障害4名中2名、その他(うつなど)3名中2名と 非常に良好な結果を得ました。

女性特有の様々な悩み、産後の腰痛、ひどい尿漏れ、更年期等を抱えておられる方にも、「健康回復・促進プログラム」のご紹介が可能ですので、是非ご相談ください。

(参考)※理学療法とは病気、けが、高齢、障害などによって運動機能が低下した状態にある人々に対し、体操などの運動を行わせる治療法です(温熱や電気、水などの物理的手段を加えることもあります)。専門の理学療法士が科学的根拠に基づいた運動指導を行うことで、症状の緩和・改善、運動機能の維持・改善、ひいては生活の質の向上につながるものです。

 

 

一覧に戻る

兵庫県川西市 婦人科 レディースクリニックかとう

〒666-0014 兵庫県川西市小戸1丁目7-13

Tel.072-764-6306

  • 阪急「川西能勢口」駅
    東改札を出て11番出口方向 徒歩1分

診療時間

休診… 火曜午後、木曜午後、土曜午後、日曜、祝日

診療は予約優先で行いますので、
できるだけ前日までにご予約ください。

CLINIC INFO

診療時間

診療時間

休診… 火曜午後、木曜午後、土曜午後、日曜、祝日

診療は予約優先で行いますので、
できるだけ前日までにご予約ください。

兵庫県川西市 婦人科 レディースクリニックかとう

〒666-0014
兵庫県川西市小戸1丁目7-13

  • 阪急「川西能勢口」駅
    東改札を出て11番出口方向 徒歩1分

診療は予約優先です。
お電話でご予約ください。

このページの先頭へ